メニュー
  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. ご意見・ご要望:イベントについて
蔵書検索

蔵書検索へ 新しいウィンドウで開きます

マイページ

ログインする 新しいウィンドウで開きます

  • 貸出状況照会
  • 予約状況照会
  • メールアドレス登録・変更
  • パスワード登録

ここから本文です。

ご意見・ご要望:イベントについて

連携事業について

ご意見・ご要望

集団的自衛権や原発再稼働、こうした問題については、片側陣営だけの集会が行われるのが普通なので、図書館という中立な立場の機関が、両者を公平に扱って多くの人に自ら考え決断させる場を提供するのが意義のある図書館のあり方だと思う。図書館は民主主義や人権を考えるとりでともいえると思うので。
一方、最近は中野に限らず、図書館でベビーマッサージなどするが、そういう活動は児童館・保健所の範囲かと思う。東中野図書館の健康体操にいたっては「何故図書館?」という疑問がある。
今日の講座は絵本の新しい切口を体験でき(図書館ならでは)すごくよかったと思います。

図書館からの回答または対応経過

日頃より中野区立図書館をご利用いただきありがとうございます。
現在、公立図書館へのニーズは多様化しており、本を借りたり、調べ物ができる場所としてだけではなく、地域の交流創出の拠点として様々な取り組みを行っています。各図書館での企画事業はそのような取り組みの一つとしても位置付けられ、地域活性化の視点から様々な連携事業を実施しています。
地域の施設や事業者と連携し、「図書館とベビーマッサージ」「図書館と健康運動」といった日頃とは異なる切り口で事業を行うことにより、これまで図書館を利用されたことのない方の興味を喚起し、その後の利用へとつなげられるよう努めています。また、これまでご利用いただいている方に対しても、新たな事業を通じて図書館の魅力を再認識していただき、これまで以上に図書館を利用していただくための積極的な働きかけの機会ともなっています。
なお、ベビーマッサージセミナーへの参加を通じて、お母様に赤ちゃん連れで図書館をご利用いただくことにより、お子様に幼い頃から読書環境に慣れ親しんでいただけるようなきっかけを作るといった意図も込められており、また、各種事業では関連図書の紹介等を行い、図書館ならではの内容となるよう工夫に努めています。
お子様からお年寄りまで幅広い世代の方々にご利用いただく公立図書館の特性を鑑み、いただいたご意見も参考にさせていただきながら、地域に根差した身近な図書館として今後も魅力的な事業の実施に努めてまいります。

2014年9月受付