メニュー
  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. ご意見・ご要望:施設・設備について
蔵書検索

蔵書検索へ 新しいウィンドウで開きます

マイページ

ログインする 新しいウィンドウで開きます

  • 貸出状況照会
  • 予約状況照会
  • メールアドレス登録・変更
  • パスワード登録

ここから本文です。

ご意見・ご要望:施設・設備について

中央図書館内の温度について

ご意見・ご要望

中野区立中央図書館への要望なのですが館内の気温が異常に暑く、著しく環境が悪化しています。自分の周囲や友人に聞いても「暑すぎて本が読めない」など感想があり、かなり汗をかいてすごしている方が多いようです。
館内の係員に対応をお願いしても一時的には涼しくなるものの、次の日にはまた暑くなっており抜本的な改善をお願いしたく思います。
いくら節電とはいえ、利用者の利用環境がここまで悪くなってしまえば本末転倒ですし、有料で本を読む環境を整えねばならなくなるので、何卒改善処置の方よろしくお願い致します。
なお、中野図書館の意見箱などを探しても見当たらなかったのでこちらに意見させて頂きました。もし何かしらの形で図書館に意見を言うフォームなどがある場合は、教えて頂ければ幸いです。

図書館からの回答または対応経過

中央図書館の空調の温度設定の件に関しましては、図書館だけの設定ではなく、なかのZEROと一体のシステムとなっておりますので、個別の対応は難しい状況です。
また、中野区では省エネ対策として区内公共施設全体で冬場は19度、夏場は28度を目安として決められております。そのため、外気の取入れ等の工夫をしてまいりたいと考えておりますので、ご了承ください。
なお、中央図書館へのご意見、ご要望につきましては、正面入口自動ドア付近に「区民の声」、メインカウンター手前に「ご意見箱」を設置しており、電話、口頭、メールでもお受けいたしております。
皆様に快適にご利用いただけるよう、職員一同、一層努力してまいりますので、どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

2013年5月受付

図書館施設について

ご意見・ご要望

後期高齢者が長い暑い夏あるいは夏休みに、自宅を出て意味ある時間とするためには、一工夫する必要がある。たとえば、映画、音楽会、展覧会、博物館、旅行、お祭りなどで過すことが考えられるが、体の具合が悪かったり、遠かったり、あるいは経済的に問題があったり、趣味に合わなかったりしておっくうになる。
高齢者にとって、夏もっとも行きやすいのは図書館である。たとえば、中野区中央図書館は広く明るく、また居心地良く読書できる。基本的には開架式であるが、閉架式の蔵書を依頼することも容易である。また、相当の数(ちょっと少ないかも)の読書用テーブルと椅子、ソファなどがあって長時間の読書に適しており、付近にはカフェやレストランもあり中座することも可能である。
しかしながら、野方図書館や鷺宮図書館などは、係員の応対は良いが、室はそれ程明るくなく、長時間の読書には適さない。一応、テーブルと椅子、ソファなどがあるが、数が少なく、すぐ満席になってしまう。また、本来の目的である読書でない夏休みの宿題や諸々の受験勉強のため、テーブルや椅子を長時間占領している人が少なくない。
練馬区の学田公園に隣接するプールは、民間団体の運営で利用者にとっては歓迎され快適である。また、多摩のある市では、民間団体に図書館の運営を依頼して図書館以上の図書館となっているという。費用の問題はあるだろうが、これから高齢者の増える中野区でも図書館を快適にすることを計画し、まず少なくとも読書に適した明るさと十分かつ心地良い椅子やソファを設備してほしい。

図書館からの回答または対応経過

各図書館の施設設備につきましては、法令等に基づく照度の確保のほか、定期保守点検などによる適切な維持管理に努めるとともに、大規模な改修を要する工事については、限られた予算の中、利用者の皆様にとって緊急性や必要性の高いものから順に計画的に実施しているところです。具体的には、野方図書館では、耐震補強工事、エレベーターの設置、電気設備(照明機器含む)の改修、冷暖房設備の改修等を、鷺宮図書館では、耐震工事、冷暖房設備の改修、防水工事等を実施してきました。このような考え方の下、ご指摘をいただきました点にも考慮しながら、今後も、必要な施設設備の整備を図っていきたいと考えております。
また、閲覧席の増設等につきましては、建物のスペースの制約などから、対応が困難でありますことから、利用者の皆様が閲覧席の設置目的(図書館資料の閲覧)でご利用いただけるよう、その設置目的を広く利用者に周知するとともに、館内巡回を強化するなどして、適切な運営に努めてまいります。
なお、中野区立図書館は2013年度から、指定管理者制度による管理運営に移行し、開館日の拡大、開館時間の延長、レファレンス・サービスの充実などを図るとともに、指定管理者による企画事業(情報検索講座、松が丘シニアプラザでのお話会、読み語りしばい等)の充実など魅力ある図書館づくりに努めてまいります。

2014年8月受付