メニュー
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ詳細
蔵書検索

蔵書検索へ 新しいウィンドウで開きます

マイページ

ログインする 新しいウィンドウで開きます

  • 貸出状況照会
  • 予約状況照会
  • メールアドレス登録・変更
  • パスワード登録

ここから本文です。

お知らせ

2021年2月26日更新 重要

図書館システムのバージョンアップに伴う新機能のお知らせ

2021年2月26日に図書館システムがバージョンアップしました。追加された機能についてお知らせします。

 

リライトカードに貸出延長された資料が印字されます

借りている資料に予約が入っている場合には、「予」の文字が表示されていましたが、貸出延長した資料にも、「継」の文字が印字されるようになります。
貸出延長された資料が分かるようになりました。

返却お知らせメールを送信できるようになりました(希望者のみ)

返却期限日の3日前になった資料がある場合、希望される方にのみ返却お知らせメールが送信されます。
※休館日も送信されます。各図書館の開館日については別途ご確認ください。
※別途、メールアドレスの登録と返却お知らせメール受信の設定が必要です。

「返却お知らせメール」の送信を希望される場合の登録手順

  1. マイページにログインする。
    「利用者番号」様となっていればログインできています。
    未所蔵検索の方法01
    パスワードの登録方法はこちら。 
    パスワードをお忘れの場合も、こちらの方法で再度登録ができます。
  2. マイページ画面から、「利用者情報変更」を選択。
  3. 利用設定の「返却お知らせメールを受信する」にチェックを入れる。
    ※メールアドレスを1つ以上登録しているかご確認ください。
    ※メールアドレスを2つ登録されている場合、両方に同じメールが送信されます。
  4. 「変更する」を選択し、「利用者情報変更完了」が表示されたら登録完了です。
    返却お知らせメール設定説明画像

資料検索で、検索対象外のキーワードが指定できます

「京都に関する資料を検索する際に、東京都の資料が含まれてしまう」などの場合に、検索対象外のキーワードを指定することで、検索結果から「検索対象外のキーワードを含んだ資料」を除外することができるようになりました。
対象外にしたい検索語の先頭に「 -」(スペース、半角ハイフン)を付けることで、検索対象に含めないキーワードを指定することができます。

【検索対象外の検索例】

京都 -東京都
この場合、「京都」という文字列のある資料から、「東京都」という文字列が入っている資料を除外した検索結果が表示されます。

パソコン版の詳細検索で、表示順の昇順・降順指定ができるようになります

パソコン版の詳細検索で、結果表示順序の昇順・降順の指定ができるようになりました。
【昇順】
タイトル順・著者名順 読み仮名の「あ」から「ん」の順に並びます
出版年順 出版年の古い資料から、出版年の新しい資料の順に並びます
分類順 別置記号AからZ、分類0から9、AからZの順に並びます
【降順】
タイトル順・著者名順 読み仮名の「ん」から「あ」の順に並びます
出版年順 出版年の新しい資料から、出版年の古い資料の順に並びます
分類順 分類ZからA、9から0、別置記号ZからA、の順に並びます

パソコン版の検索結果表示モードが自動設定されるようになります

パソコン版の検索結果一覧表示にて、「カードモード」「シンプルモード」を選択した際、端末・ブラウザのCookieに選択情報を保存することで、次回検索時同一のモードにて検索結果を表示します。
※スマートフォン版OPACは対応していません。
検索一覧モードの紹介画像

パソコン版とスマートフォン版の検索画面で書影のON/OFFの選択が可能になります

下記のアイコンを変更すると、端末・ブラウザのCookieに選択情報を保存して、次回検索時同一の設定にて検索結果を表示します。
書影表示の切替方法の画像
※画像表示OFFの場合、検索結果全てに書影無し画像を表示します(個別の設定はできません)。

  • 検索結果一覧画面
  • 資料詳細画面
  • お気に入り一覧画面
  • My本棚

資料詳細画面にて書影の下の「Google Preview」アイコンをクリックすると、Google Booksのホームページに移動するようになります

現在のシステムでは資料検索時、Google Booksの書影(表紙画像)表示がサポートされています。
資料の詳細画面で、Google Books上の該当資料情報を表示できるようになります。
※情報が入手できない書籍の場合は、「Google Preview」アイコンは表示されません。
※検索結果画面の右下に表示される「Powered by Google」画像をクリックすると、Googleのトップページが表示されるようになりました。
検索画面に外部リンク付与についての説明画像

館内OPACにて、資料番号による検索が可能になります

キーワード欄に資料番号を入力後、検索ボタンを押すと検索一覧が出ずに検索結果画面が表示されます。
※キーワード欄以外の項目が入力されている場合は、資料コードとして検索されません。